講師について

小野田 勝史
Katsunobu Onoda
力強さとスピード感溢れるプレイが持ち味のガットギター奏者。
クラシックギターの奏法を駆使したアドリブ演奏と、
ブラジル音楽のリズムの可能性を追求し続けている。



>>小野田勝史YouTubeチャンネル
>>講師ライヴ・スケジュール

プロフィール

小野田勝史(おのだかつのぶ)

作曲家/7弦ガット・ギタリスト
武蔵野音楽学院ジャズ・ロック・ギター科卒。

ジャズギター、ロックギターを清水義文氏に師事。
クラシックギターを上谷直子氏、安達常一氏に師事。
ジャズギター、クラシックギターを加藤崇之氏に師事。

当初ガットギターによるジャズ演奏を志すも、
クラシックギターの音色自体に惹かれる。
その後、ブラジル音楽に衝撃を受け、
音楽活動のメインフィールドとする。

都内音楽教室でギター(アコースティック・クラシック・エレキ)講師、ウクレレ、エレキベース講師としても活動中。

ブラジル音楽をベースにジャズ、クラシック、ラテンアメリカ音楽の要素を取り込んだハイブリッドな音楽を展開。
オーガニックな音の創造を目指している。

2020prof2.png




講師活動

2009年-2013年3月 カワイ音楽教室 アコースティックギター・ウクレレ講師
2010年-現在 タカハシ・ミュージック・プラザ クラシックギター・エレキギター、エレキベース、ウクレレ講師



使用楽器

7弦ギター João Batista Violão 7 Cordas I Especial #142 João Batista



演奏の視聴

小野田勝史YouTubeチャンネル

YouTubeチャンネルで小野田勝史のギター演奏をご覧いただけます。
ガットギターでブラジル音楽・クラシックを演奏しています。
小野田勝史YouTubeチャンネル







a:10482 t:4 y:4