ブラジリアン7弦ギターコース

ブラジリアン7弦ギターコース

このコースをおすすめする方

  • 7弦ギターでショーロ・サンバの伴奏をしたい方
  • ショーロのソリスタ(独奏者)を目指す7弦ギター奏者
  • 7弦ギターの可能性を追求したい方





レッスン内容 (モデルプラン)

  1. パンデイロを使ったショーロ系各種リズム理解
  2. タンボリンやスルド等、主要サンバ楽器のリズム理解
  3. ショーロ系の各種バチーダ(ショーロ、タンゴ・ブラジレイロ、マシーシ、ポルカ、ヴァルサ、ショッチ等)の実習
  4. 北東部系の各種バチーダ(バイアォン、ショッチ等)の実習
  5. バイシャリアの組み込み実習
  6. その他、先人ギタリストの研究
    i ヂノ・セッチ・コルダス
    ii ハファエル・ハベーロ
    iii ヤマンドゥ・コスタ、アレサンドロ・ペネッシ


    • 必要に応じ、各種クラシックギター系トレーニングを追加します。
    • 先人ギタリストの研究は目指すプレイスタイルに応じて行います。
      • 上記のギタリストを研究する理由として、ヂノ・セッチ・コルダスは主にカルトーラやエポカ・ジ・オウロ時代のプレイを研究することにより、王道な7弦ギターの伴奏例を学びます。
        伴奏としての7弦ギターを確立したのがヂノだとすれば、ソリストとしての7弦ギターの可能性を一気に広げたのがハファエル・ハベーロ。それを受継ぎなお進化を続けているのがヤマンドゥ・コスタ、アレサンドロ・ペネッシ等にあたります。
        サンビスタやショラオンの伴奏の基本を踏まえたうえで、さらにソリスト志向が強い場合、彼ら現代ギタリストの研究も積極的に行います。
      • ショーロの歴史についてはこちらのサイト等で学ぶことができます。
    • 上記内容は変更の場合があります。

      ブラジリアンギター特化コース


参考

ヂノ・セッチ・コルダス( Dino 7 Cordas, 1918-2006 )
ハファエル・ハベーロ( Raphael Rabello, 1962-1995 )
アレサンドロ・ペネッシ( Alessandro Penezzi, 1974- )
ヤマンドゥ・コスタ( Yamandu Costa, 1980- )

a:3862 t:3 y:1