ジャズギターコース

このコースをおすすめする方

  • ストレート・アヘッドなジャズ・ギターを演奏したい方
  • コード・チェンジに即したアドリブや伴奏を習得したい方、アドリブに苦手意識のある方
  • ジャズにフィンガーピッキング(指弾き)を導入・応用したい方
  • ガットギターによるジャズ演奏を志向している方

レッスン内容(モデルプラン)

  1. メジャー/マイナーの2つのキーでのソロ実習
    i スケール/コードの理解
    ii 著名ギタリストのソロをエチュードとして演奏を体感
  2. ブルースの実習
    i セブンス・コード/ミクソリディアンの理解
    ii ペンタトニックやブルーノートの使用
    iii ダブル・ストップの導入
  3. 4つ切り/コンピング/ウォーキング・ベースなど、伴奏の実習
  4. ビ・バップのナンバー(「ドナ・リー」「コンファーメイション」等)をエチュードにして習得~分解・応用
  5. スタンダード・ナンバーを用いてのアドリブ実習
    i 著名ギタリストのソロ/伴奏をエチュードとして習得~分解・応用
    ii オリジナルのフレーズ作り
    iii モチーフの導入・展開
  6. コードワークのトレーニング
    i ハーモナイズ
    ii 代理コード
    iii クロマチック・アプローチ
    iv ダイアトニック・アプローチ&パッシング・デミニッシュ
  7. イントロ・エンディングの導入
    i ターンバックの強化&ハーモニック・ラインの導入
    ii サブドミナントマイナーの挿入
    iii ピボット・コードによる転調
    iv トライアドの短3度進行
  8. ソロギター演奏の実践

    • 適宜クラシックギター系のメカニカルトレーニングを追加します。
    • ソル、カルカッシ、アグアド、ヴィラ=ロボス等のエチュード、又はスタンダード・ナンバー等のハーモナイズ、リハーモナイズを実習します。
    • 上記内容は変更の場合があります。

      ジャズギター特化コース


【講師より】 ジャズギター特化コースについて o1.jpg



アドバンスドコースの1つはブラジル音楽のギターですが、もう1つはジャズのギターです。

現在のポピュラー・ミュージックの下敷となる音楽理論は、チャーリー・パーカーを祖とするモダン・ジャズのアナライズから発生してきたと言えるでしょう。幾多の音楽的「実験」を通過したジャズを学ぶことは、例えロックやポップスを主に活動するギタリストでも、確実に演奏能力のレベルアップに繋がります。

私(講師)は現在ブラジル音楽を中心に活動していますが、ギターを始めたきっかけはロックやジャズ。初めて買ったCDは、ウェス・モンゴメリーの「フルハウス」とジョン・コルトレーンの「至上の愛」でした。コルトレーンのサックスでの歌い方やテクニック、エルヴィン・ジョーンズの汗ばむような生々しいドラミングには、当時夢中になったものです。

ジャズギター特化コースでは、ジャズ演奏に必要なアドリブ・ソロや音楽理論などを取上げます。アドリブやソロの実力をつけるのはもちろん、応用力を養いプレイの幅を広げたい方にもおすすめです。

ブラジリアンギターが専門じゃないの?と思われるかも知れませんが、最初に学んだのはジャズ。ガットギターで「指弾き」によるジャズ演奏を研究していました(これは結構難しいうえ、ギタリスト以外には余り理解されないと思いますが…)。今も指弾きでアドリブの可能性を追求し続けています。
己の指でバリバリ弾くぜ!と野心をお持ちの方には得る所のある、お勧めのコースです。

指弾き道を追求したい方との出会いをお待ちしております。
もちろんピック弾きの方も大歓迎です。
決して楽な道のりではなく、一朝一夕ともゆきませんが、ぜひ踏ん張って続けてくださいね!











a:4735 t:1 y:1